2008年12月03日

引越しました

私の ブログが下記に引っ越しました。


     http://ameblo.jp/masuichi-blog/


これからも 宜しくお願いいたします。





国本 忠義
posted by masuichi at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月28日

1歳の誕生会

二日連続の更新です。



はい、つづきです。





題名に書きましたが 1歳の誕生会を大々的にやりました!!


誰の誕生日かと申しますと・・・




            
            TSUBASU会です!!




 発足して 早1年!



当日、 京都の飲食に関わる方 総勢180名が集まり とてつもなく 熱く、更に結束を強める 素晴らしい 誕生会が持てました。




当日参加して下さった方々へ・・・



発起人の一人として 深く深く 感謝いたします。






当日は 場を盛り上げるべく 名古屋からのスペシャルゲスト、




         寅”衛門の 赤塚元気君



の 笑いあり、涙ありのセミナーで 先ずは ビシッとお勉強。



いや〜 最高でしたね。



最近 参加したセミナーの中では ピカいち!!



32歳と若い彼が 苦労、挫折、喜び、感動と様々な経験で培った 今のパワーを惜しげもなく 披露してくれました。



経験に基づき 今に行き着いた彼の姿は とても輝いていて 口先だけじゃない 説得力がありましたよ。



8歳年上の私は 本当に勉強になり、刺激を頂き 明日への活力と変えさせていただきました。


元気君!!   感謝!!





元気君のセミナーも終わり 以前のブログにも書きましたが 我らが てっちゃん”の 締めの挨拶。




実はね、当日殆どのメンバーが スーツかジャケットを着用してたんですが、なんと てっちゃん・・・・


 
一見、パジャマ?って思わせる スウェットで来たんですよ。


てっちゃんも しまった!!てな顔して シャツを買いに行こうとする有様。


しかし 私が てっちゃんらしいから いいやん!って 止めました。




正解でしたね!!



スウェットで壇上に上がり 緊張は読み取れましたが 実に 素晴らしい 本音”の挨拶でした。


TSUBASU会は決して お堅い会じゃ無いので てっちゃんの挨拶は そういった意味での 会の趣旨に沿ったものだと思いました。



挨拶も終え 大役を果たした安心感からなのか 緊張が解れた てっちゃんは この後 酒で壊れていくんですがね。






セミナー終了後 懇親会は 会長 中谷社長の Tarow”にて 盛大に且つ異様な盛り上がりで行われた。



浪漫家の福井社長、龍馬の修さん、楽座の田中社長、その他 沢山の飲食店のオーナーさん達と 一つになれたような気がしました。




もー 最高!!




時は 3時半。




ここから 長い 酒の旅のスタートです。




Tarow”さんを後にし 千鳥足の人間も交え 次は 内山君のお店 むげん”にて2次会がスタート!!



居酒屋 てっぺん出身の内山君。



てっぺん恒例の元気で本気な朝礼をみんなでやろうと提案。



私は 実はそういうのが苦手だったんですが やってみると・・・




やはり 苦手かな?(笑





むげん”でも 異様な盛り上がりをみせ 次に TSUBASU会イケメンナンバーワン 山口君の バー奥”へ。


京情緒たっぷりの お洒落なバーですから バカ騒ぎはご法度。皆がいささかクールダウンし まじめな話に・・・。




気付けば 時計は0時半。  





良く飲み、良く喋り、最高の 誕生日会が終了しました。






話は戻りますが 元気君のセミナーで 質疑応答の時にこんな質問がありました。


「これからの飲食店の進むべき道は どういう方向ですか?」


「横の繋がりを大事にしなくては ならない」と元気君が言ってました。



TSUBASU会 会長 中谷社長も 垣根を越えた付き合いが大事と ブログに書いてます。




私も 全く持って 同感。




以前にも 書いたと思うんですが 井の中の蛙になれば 発想が乏しくなる。

少し外に出てみれば 我が店が 客観的に見ることができ 必ず何か気付ける。

人との出会いが 新たな自分に気づかせてくれる。


仲間が増えれば 元気や勇気を貰う事ができる。




人の成長に欠かせないものは そういった 本気で付き合える仲間を増やす事が一番の近道じゃないのかな?






今回の TSUBASU会 1周年記念セミナー&懇親会。



京都にも 素晴らしい仲間が いっぱい増えた 感動的な日になりました。






来年の夏の TSUBASUフェスティバル”も 現実化できそうな勢いです。



何故なら 新たな仲間達が 皆 賛同してくれたからです。



ちなみに 元気君が 寅”衛門音頭を踊ると 約束してくれました。




楽しみやね。



















最後に・・・・


少し 愚痴を。


若手が こんな想いで活動してんのにねー


まだまだ 同じ京都なのに 垣根を取っ払う事の出来ない 尻の穴の小さい 重鎮がおられるようで。


どうぞ 上から見ていてください。


私たちは 筋を通して皆で飛躍し 世に為 人の為 業界の為に 頑張りますから!!


ギブ&テイク。


ギブだけ求めたら 筋は通らんで。




こんな事 書いてる私も 尻の穴が小さいです。


解ってます、はい。











お知らせ。

ブログが引越します。

次回からは 下記のアドレスで ご覧下さい。

http://ameblo.jp/masuichi-blog/









感謝!!!








国本 忠義


 









posted by masuichi at 13:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月27日

ここんとこ 毎日が・・・・・


酒、酒、酒。


三日間で時間にすれば 24時間!!!



すっかり アル中状態の日々が続いております。



なぜかって?



この三日間は色んな出会い、奉仕活動、勉強とイベントが盛り沢山!




まとめては書ききれないので 日にちはズレますが 書きたいと思います。






先ずは1日目・・・・




京都朝高創立55周年記念祝典にて KFBの面々が屋台を出しました。



事の経緯は、KFBが毎年 飲食セミナーをさせて頂いてるのと KFBのメンバーに卒業生が多いので 恩返しに何かお手伝いができればと言う事で 飲食店らしく 大判振る舞いの屋台をだそう!!とメンバー全員の意見で 出店させていただきました。




在日の方に 直接寄付を募って 当日は運営されるんですが 私たちが考えたのは 寄付金を原材料に換え 我が身を使い料理し 売り上げ全てを、



            全額 寄付!!!


と、させて頂きました。



その方が、金額的にも大きくなるし 何より皆さんが メンバーの料理を安価で食し 喜んで貰う・・・



正に 一石二鳥”な奉仕!!



決して 私達の私利私欲、営利目的では無いことだけは 書かせてくださいね。




当日、私は5時起床。




趣旨を説明し 業者さんにもご協力頂いた ピッカピッカの黒毛和牛達 40`と対決し 9時ギリギリに何とか仕込みを終わらせ いざ学校へ!!



屋台は出来上がっており メンバー達が テキ屋顔負けの面持ちで 始まりの時間を刻々と待ち構える。



私達のブースには 私が 特選黒毛和牛の塩焼き” キッチャンがホルモン焼き” ベジテジ屋がサンギョッサル”を担当した。





あまり大きな声では言えませんが・・・・



キッチャンの社長は まさしく THEテキ屋”になってましたね。





いろんな イベントも一段落し さーご飯タイム!!



2000人から集まった 方々が 一斉に 屋台へ!!



私たちのほかに おでんやら から揚げやら うどんやら・・・


20店ほどの屋台が出てたんですね。




しかし 肉は強い!!



それと 調子に乗った私のまけっぷりも 大概!!




売価800円で提供したんですが・・・


最初は大盛りから始まり 次は はい!500円・・・


しまいには 学生は300円でいいよ!!と




大判振る舞い!!




なぜなら 利益は関係なく 学校に喜んでいただく、学生達に還元するのが目的なんで 実は 売価なんてどうでもよかったんですね。



そんな事してるもんですから 学生達の行列ができるのも 当たり前。



2時間ほどで 300人前用意したお肉が なくなりましたね。




いや〜 めちゃくちゃ 楽しかった!!




メンバー全員が テンション上げ上げ状態でしたね!!




中には お客様もおられて 「社長自ら やってんの!!」と声を掛けて頂き ビールの差し入れを頂いたり おでん屋のお母さんや色んな方が 差し入れしてくれたりで あったか人情”を感じまくりましたよ!!




奉仕の心”に徹した KFBのメンバー達。


強面が揃う メンバー達の顔が 目じりを下げ 「有難う!! いらっしゃいませ!!」を連呼し、売り切れと共に 達成感に満ち溢れてましたね。



奉仕の心って ほんまに 人の気持ちを綺麗にさせますね。



心底 そう思いました。






そんな気持ちのいい 1日目



缶ビール 10本いただきました(笑



実に 旨かった!!!




つづく・・・・









最後に・・・・



こんな私の 拙いブログに 広島のまだ見ぬ 同士の方からお手紙を頂きました。

凄く達筆で とてもあり難い内容でした。

本来なら お手紙で 返信するのが 筋なんでしょうが ブログにてお礼申し上げます。


有難う御座いました。











感謝!!!









国本 忠義

posted by masuichi at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月19日

結婚式


11月17日




MASUICHIで出会い MASUICHIで愛を育んだ 二人が結婚式を挙げた。



東店店長 山下と 主任の中井。



お客様には ご迷惑をお掛けしながらも 全店お休みを頂き 全社員出席のもと とても感動的な サプライズたっぷりの とても良い式でした。




式の始まりは やはり 私の挨拶から。



二人共に 私の部下ですから 二人分の主賓の挨拶。



感動的にとは いきませんが なんとか 二人の長所・短所、後は結婚してる先輩として お話させていただきました。



次に部長の乾杯の音頭で 披露宴のスタート!!





ここで サプライズ!!




料理のメニュー表に 益市のお肉”と書いてあり 内心 (あ〜内のお肉がでるんや)とぐらいにしか思わなかったんですが・・・・


司会の方が 「お肉が今 到着しました〜」の合図でなんと 肉の塊”が登場!!


その塊を目にした 親族の方や お友達、列席した方々一同の目が点の状態!!


そらそうでしょ! 私らは見慣れてる塊でも 一般の方は そうそう目にする機会がないもんね。





しかし 「誰が 捌くねん!」と 首を傾げると


司会者が 「杉本料理長〜 おねがいしま〜す!!」って 少し甘えた声で 言ってしまいました!!



壇上には まな板も包丁も全て セッティング済み。



少し シャイな性格の料理長も 腹を括り 二人の為に 前で捌きだしましたよ。



その 華麗な手捌きは「解体ショー!!」などと 司会者が言ってしまうほどの ショー”になってましたね。




列席者一同の 視線を浴び 釘付けにさせ 完璧に敏速に 仕上げました。



素晴らしく 格好良かったよ!!



肉の塊を捌く工程が ショー”になってるのを見て 何か商売に繋がるヒントが・・・・。(笑





その他 ここで 書ききれない程の 盛り沢山のサプライズがあり 式が進行していきました。




そして 式の最後の 新郎 中井の挨拶。



立派でしたね〜



泣きじゃくりながらも ご両親 親族 そして私達に対する 感謝の気持ちを 述べてましたよ。



私の隣では 部長も 泣きじゃくってましたが。





そんな感動的で 楽しく過ごして 披露宴も終わり 二次会へ。



場所は ICHIZ”。



実は 式が平日に行うと言う事で 当初二次会は行わないと 言ってた二人。


それは あかんやろと 私の命令で MASUICHIのイケメン 久保と原田に 二人には内緒で 企画させた。




楽しい事、めでたい事は 皆で分かち合わないとね。





ま〜 やってくれましたわ!!






もうね 私もこの歳になりゃぁね 色んな方のパーティーに行きましたよ。


いやね 身内贔屓じゃないんですけどね もう最高の二次会でしたよ。


披露宴には 来れなかった アルバイト達も 駆けつけてくれ 皆で大盛り上がり!!




内容はと言いますと・・・




普段 我々が 意識してる お客様を思う気持ちが いかんなく二人の為だけに発揮された 手作り感たっぷりの 愛情のこもった またまたサプライズだらけの 二次会に仕上がってましたよ。





料理も 料理長筆頭に ICHIZ”のスタッフが手がけ お手伝いはアルバイトスタッフが ボランティアでやってくれました。




歌があり ゲームがあり 変装があり・・・・ 



そして最後 二人に対する 全スタッフ出演の 祝福ビデオ上映。





これを手がけたのが ICHIZ”店長 織田と スタッフの八木。




この二人のセンスは 何かしら 関心させられる事が 普段からもあるんですがね・・・・



こんな ビデオは過去に 私も見たことが無い。



普通なら 一人一人 カメラに向かって お祝いの言葉を言っていただき 順番に流すのが 素人レベルでは限界かと思うんですけどね。





どう書いたらいいんでしょう?




もう 最高!!




それしか お伝えできないのが 悔しい!!




この際 You Tube”に投稿して 皆さんに見てもらいましょかね。



それぐらい 素晴らしいものでしたよ!!



あ〜 悔しい!!





最後は 山下のお母さんからの サプライズな手紙に 涙し キス”で締めくくり 二次会は終了しました。




会の終了後 こんなけの事が出来た事に 久保、原田、そして 織田、八木がとても満足げな顔をしてました。




私は そんな顔を見て



将来 MASUICHIもブライダル事業部を立ち上げるぞ!!と ビッグマウス。



そんな言葉に 皆が本気でやりたい! って 言いましたよ。





その理由が





MASUICHIの経営理念に 当て嵌まるからそうです。





    「お客様と 食を通して 幸せを共有する」





結婚式って 当事者もそうですが 参加者も幸せになるもんね。





うん、 また 夢ができた!!













最後に・・・・



結婚式も 私達の時代とずいぶんと 様変わりしましたね。


なんか いいなあ。


私も もう一回 しよっかな〜(笑












感謝!!!









国本 忠義
posted by masuichi at 13:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月15日

焼肉塾 総会

先日 第6期 焼肉塾の総会が 東京で行われた。



今年1年の活動を振り返り 学んだ事の再確認、反省等々・・・・


そして 第7期の役員選出、決定等も  盛り込まれていた。




はいはい なりましたよ。




第7期 会長に。




私なんかがね、全国の猛者が揃う会の代表になるなんてね〜。



歳はとりたくないね〜。





ま、しかし いつも言うように 全ては 必然。



今の焼肉塾が 私に何かを 求めてるんでしょう。



いやいや まだまだ 私が 甘えたいんですがね。



この際 職権乱用で自分の都合に合わせた 企画ばかり しよかな。


ま、冗談ですけど。






焼肉塾の総会が終わり 東京プリンスホテルで 異業種交流会&奥寺 康彦氏のセミナーがあったので 一同 大移動。



先ずは 奥寺氏のセミナー。


サッカーに対する 想いなど語られてました。




いやね 正直 朝8時の新幹線で東京入りしたもんですから 眠たくて眠たくて・・・・



と、素晴らしい セミナーの内容でした。(笑



奥寺さん 失礼しました。






続いて 懇親会。



I・T関係、不動産関係、遊戯業関係、・・・・



色んな 業界の方々が 一同に会し 名刺交換の嵐。



皆さんとても立派な方々でしたね。





そして 流れは 各業界より一人づつ前に出て 一言の挨拶。



やんちゃ坊主が集まる 焼肉塾の面々。



挨拶されてる方々とは 初対面にも関わらず 挨拶の途中に 前に行き 右手にお酒を握らすという やんちゃぶり。



皆さん しっかり 一気に飲み干していただきました。







懇親会も終わり 焼肉塾の面々で いざ 夜の街へ!!




朝の 4時まで 飲みましたよ!!



3軒もハシゴしましたよ!!



焼肉屋を・・・・(涙




中々 東京の会員のお店は 普段行けないもんですから ここぞとばかり 皆で 押しかけましたよ。



やはり 焼肉バカの集まり。


そして 焼肉バカがやってる お店。




どのお店も 見事な程に バカっぷりを発揮してましたね。


とても 良い意味で ですよ。



その勢いと 熱意と 勉強ぶりは むちゃくちゃ刺激になりました。







しかし 中には 今の不景気の波に巻き込まれそうな メンバーもいました。



焼肉塾を退会するとまで言い出す奴も居ました。



皆が そいつの話を聞き それぞれの想いで そいつに言葉をかけてました。



優しい言葉をかける奴も居れば 乱暴ながらも 愛のある言葉をかける奴も居る。



そんな光景を見てて 改めて 思いましたね。




全国に散らばってても やはり 仲間”!!




みんなが 親身になって 奴を思う気持ちが、ハートが とても熱く 愛情に溢れてましたよ。



私も言いましたよ



こんな時だからこそ 会に顔をだしや!って。






後日 奴から 電話がありましたよ。



来期も 宜しくお願いしますって。 






私が 第7期会長を務めると決めた日に 本当に色んなことがありました。




内心 第7期がとても不安で不安で(笑


しかし みんなの商売に対する 熱い気持ちとバカっぷりに 応えるべく 企画ができそうです。


何故なら 一緒に頑張ってくれる 副会長・運営委員会・事務局が 一つになれると信じてますから。


熱い励ましの言葉が 決して嘘じゃないのが ひしひしと感じられましたから。









焼肉塾会員の皆の衆



前途多難かも知れませんが 私なりに 頑張りますんで 第7期も共に学び 共に頑張りましょ!!  宜しく!!




それと 第6期 会長 大阪まだんの趙社長 お疲れ様でした。













最後に・・・・



過去の 会長達は 名実共に 強烈な方々ばかりでした。


私といえば まだまだ 勉強が必要な身。


焼肉塾参加当初の気持ちになって 第7期は運営したいと思います。


何故なら


焼肉塾で成長させていただいたと 心の底から思ってます。


そんな気持ちを 皆に持って欲しいから!!











感謝!!!








国本 忠義








posted by masuichi at 15:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月07日

TSUBASU会 主催 


先日 TSUBASU会メンバー てっちゃんの新しいお店 ふぐ専門店 たけ”で TSUBASU会の会合が行われた。





会合の内容はともかく、



てっさ” 焼きふぐ” から揚げ” 雑炊”


むちゃくちゃ 旨かった!!!




そして てっちゃん曰く 原価計算忘れた! の言葉通り 安い!!



超穴場的な 場所にあるので 解りにくいけど 超お値打ち店!!



皆さん なんとか見つけて 行って見てください。







会合の内容は・・・



実は 11月25日 火曜日 寺町通りの WITH YOU”で 200人規模の セミナーを行います。




講師は 名古屋の寅衛門”の社長  赤塚 元気氏。



時間は 12時受付開始  12時半〜14時半


懇親会は 15時半〜  Tarowにて  定員40名 会費5000円





元気が出る本気の朝礼”を 全国で真っ先に取り入れ、尚且つ 居酒屋甲子園の第二回 優勝、毎回 最終選考まで 勝ち残るという とてつもなく パワフル”な社長&会社だそうです。


私は 面識が無いので なんとも言えませんが 勉強になる事 間違い無し。 だそうです。


当日の私の 楽しみは 最初の挨拶で TSUBASU会 会長 あんじの中谷社長の一言と 最後 〆の挨拶をする事に決まった てっちゃんこと 渡辺社長の 自由気ままで 思った事を本気で喋る挨拶。



特に てっちゃんは 酒を飲みながら 喋って欲しいね。



いい事言うし 人間の本質、商売人の本来の姿なんかを ピンポイントで突いて来るし・・・・。


(てっちゃん!! ハードル上げといたで)





内容は 大変充実したもんになりそうですし 今までのセミナーと 少し違うかも・・・・


同業者、もしくわ 興味を持たれた方が いらっしゃいましたら どんどん 参加してくださいね。




ちなみに 無料です。




詳しい詳細 ご希望でしたら 私宛にでも メールください。








セミナーの内容もある程度詰められ ふぐに酒にと 舌鼓を打ちながら TSUBASU会の今後の話に・・・・。



実は TSUBASU会が発足して もうすぐ1年なんですね。


最初に 知らない者同士集まり 飲食店が出来る 社会貢献や 京都の飲食店を勝手ながら 盛り上げよう!なんて 意気投合した熱き面々。


しかし その思いは 半年後に TSUBASU焼酎”販売という 形”になり 見事 口だけじゃ無い 集団になった。



その具現化集団 TSUBASU会が お酒が入って 気が大きくなったのか
次のイベントを企画しはじめた。




いや!



思いつき かも。




ええい!この際 自分を追い込む為に、TSUBASU会を追い込む為に  発表します!!





時は 来年の夏!!




         TSUBASUフェスティバル”




を 開催します!!




内容は 盆踊り、模擬店、素人さんのライブ、 そして・・・



打ち上げ 花火!!




どっかーん!!!!!!!




あかん 書いてしまった。






口だけじゃ無い 集団 TSUBASU会ですから やりますよ!!



多分・・・




お酒のせいもあってか 相当な規模になりそうな勢いで 話が膨らんだ。 もうこうなったら この際 京都のイベント”として 文化を創ってやろうじゃないの!!



って



てっちゃんが言ってました。






私も やりますよ!!   




恐らく ビールメーカーさんや 京都に本社を置く 大手企業さんなんかの お力も借りないといけないかも・・・・。





今の時点では 夢物語かも知れませんが なんとかなるやろ!


って



思います。






京都市内で 打ち上げ花火大会って 無いし 大きな盆踊り大会も無いし・・・。



本間に実現できて 特殊学校の生徒さんや 大人も 子どもも じいちゃんも ばあちゃんも 姉ちゃんも 兄ちゃんも 外人さんも みんなで 盆踊りの輪を作って踊る姿を想像したら 最高やね!!





そんな光景を想像すると どんな手段を使っても やらんとね!!!




この趣旨に賛同してくれる方がおられましたら 私宛にメールくださいね!!!






みんなが 喜ぶ事、 楽しむ事って 必ず やらんとね!



それが TSUBASU会主催なら なおいいよ。




社会貢献に徹してますから!!












最後に・・・・



文化の発祥となる 企画は 食を囲んでの何気ない 話が元となる事が多い。

旨い肴、旨い酒を飲み食いしてる時は 至福の時。

幸せな気持ちで 発案された 企画。


具現化できれば 皆が 幸せになること



間違いなし!!











感謝!!!!









国本 忠義





posted by masuichi at 13:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月05日

馬鹿は風邪ひかん!!  はず・・・

どうも ご無沙汰です。




朝晩はすっかり寒く感じる 今日この頃・・・・


皆さん 風邪にやられてませんか?




MASUICHIのスタッフは やられてます・・・・。




私も含め・・・。





馬鹿は風邪ひかんなんて 言葉がありますが 身をもって 嘘”だと 証明してみました。






連休中はお陰さまで 全店 忙しく 鼻をズーズー鳴らしながら 各スタッフ頑張ってました。






そんな中 ICHIZ”料理長 甲斐が 一週間の入院を余儀なくされました。 連休前、連休中と ご予約も沢山頂いており どないしたものかと 店長と相談したところ・・・・




見た目 料理長代行  マスター!!



てな事になり オープンキッチンの真ん中を陣取る事に。





私が入っても 甲斐オリジナルの料理は流石に無理。



しかし グランドメニューやオススメ料理は 和食職人 春さんと 確実に私より 料理の腕がいい スーパーアルバイター八木とで 問題なく出来るので そないに 心配はしてませんでしたが・・・




私が入った 初日。



脅威の ご予約 一気にご来店!!




流石に 対応が後手後手。



しかし 一生懸命頑張る姿に お客様も 同情してくださったのか
みなさん 笑顔で お帰り下さり 申し訳無いやら 情けないやら。




次の日 オープン前の 朝礼で 前日の反省を 皆で話し合い 即修正。




この日も 脅威のご予約 一気にご来店。



少し 課題も残しましたが 前日よりも スムーズにいったと想います。  

                               多分・・・  きっと・・・ いや 絶対!!






3日目は 私も少し 余裕ができ カウンター前のお客様とも 会話させて頂いたり お酒を頂いたりで 楽しい時間を過ごさせて頂きました。



その後は なんとか 乗り切る事が できました。



が!!



やはり お客様の寛大なお気持ちで 許して頂いた部分が多いかと。



ご来店くださった お客様に お詫びしつつ 感謝いたします。



有難うございました。




本日より 甲斐”も復帰し もとの ICHIZ”になりますので 今後とも 宜しくお願いいたします。






ここからは 内々の話ですが・・・・。



何事も 必然だと考える わたしなんですが 今回 ICHIZ”に入ったのも 何か 意味があるんだろうと 考えました。



あえて 書きませんが 色々 見えましたよ。






甲斐”という存在が いなくなり さあどうしょうと なった時 社員は勿論 頑張りをみせないといけないんですが アルバイトスタッフが 恐ろしく 力”を発揮してくれました。


お店を想う気持ちを 前面にだしてくれ 一生懸命考え 実行してくれるその姿は ただただ 脱帽。




感謝 感謝 大感謝です。









話は変わりますが。





普段は 日報、店長の営業報告に基づいて 営業会議をしてるんですが やはり それだけでは 各店の状況把握を大体は出来ても 100%するのは無理だと 実感しました。


やはり 現場で起きる 1分1秒のリアルな出来事は 現場でないと 解らない。


解らないまま 会議を進めれば 机上の空論になる。




まだまだ 5店舗しかない MASUICHI。


今後も 展開をする予定。



今一度 精密な報告の仕方、あらゆる面での右腕的な存在を作る事に 徹しなければならない。




展開が広がれば 広がる程 イズムは薄くなるもんね。





馬鹿は風邪をひかん!



本当の話なら 私は 馬鹿じゃない。



頭を使って 考えますわ!!







最後に・・・



先日 脳内年齢を計る ゲームをしました。



結果は・・・



47歳。



やばい・・・。









感謝!!!












国本 忠義


















posted by masuichi at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月26日

総決起集会!!


23日は全店 お休みを頂き 毎年恒例の・・・・



    「MASUICHI 総決起集会」を 行いました。



全社員、アルバイト、業者さん、メーカーさんと MASUICHI”の下、一つになろうぜ!!が目的。



已む無く 参加できなかった スタッフも居ましたが みんな集まれば 熱い 熱い。


クーラーが効かない程の 熱気ぶりでしたね。




やはり 最初は 私の挨拶。




自分で言うのも なんなんですが、実に  事務的。



あかん いつもの 俺じゃない・・・・。  後悔。



ま、気を取り直して ミスターMASUICHIこと 部長の乾杯!!





情けない事に 初めて会うアルバイトスタッフも居たりで、そんな 私自身 またまた後悔。



そんな気持ちを若干引きずりながら、次は 今年入社した フレッシュマンの 自己紹介と挨拶。



5人入社したのですが なかなかどうして。 立派な挨拶でした。




MASUICHIに対する想い 仕事に対する想い・・・・。



熱いやつらばかり。



触発された私自身も ぼちぼちエンジンが・・・・。






続いて 各店の店長を始めとする スタッフ全員が 一人一人前に立ち 抱負や意気込みなどを 語る。




みんな 最高ですわ!!





 気持ちも熱く 気温も熱く。



汗だくになりながら 皆のビールを 受けてたつ。






続いて業者さん メーカーさんも マイクパフォーマンス!!



いつも 陰ながら支えて下さる 彼らも しっかり 仲間!!


いつも なんやかんやと言ってますが 感謝しておりますよ^^






そんな感じで進んでいくうちに 六角ホルモン”のアルバイトスタッフ達が 先日私の誕生日だったと言う事で 色紙に寄せ書きを書いて プレゼントしてくれた。




心のそこから ほんまに 嬉しかった!!




あまりの嬉しさに そこから 私の 暴走が始まりました。




マイクを離しません。


あ、歌じゃ無いですよ。





各店の店長を一人ずつ 前に呼び 肩を組んで 店長の悪口&褒め言葉。



本音を入れながら 感謝の気持ちを言ったつもりなんですがね。






でもね 一人 悪い奴が居ましたよ。


私の言葉に 涙”という武器を使った奴が・・・・


その名は   料理長 杉本。



感極まったのか ビビッたのか?



泣きじゃくりながら 笑う” 荒業を見せ 皆の感動を一手に引き寄せてましたね。


みんなに ずるい”と言われながら。



でもね 杉本の口からは 私に対する 感謝の気持ちの弁ばかりでね 私自身もね やられそうになりましたよ。


部長と杉本とは 14年の付き合い。


共に 夢を語り、時には喧嘩もし。


今に至る 歴史を 共に作ってきたもんな。


こちらが 感謝せにゃ いかんよ!



部長 杉本だけじゃなく みんなにね。









時間制限も完全無視状態で お店にも迷惑を掛けながら 最後は MASUICHI恒例の〆かた、




        1・2・3  だーっ!!


で、お開き!



涙あり 笑いあり 感動ありの総決起集会が終わりました。







全店お休みを頂き 身内だけで 盛り上がってるように 思われかも知れませんが、お客様に最高のパフォーマンスを お見せするには スタッフ一人一人の 本気の笑顔だったり、本気の料理であったり。


先ずは 仕事を楽しむ”事が 先決だと 考えます。


お酒の力を多少借りながらも 上司 部下の関係、取引業者さんとの関係を無視して 本音で語り合う事により 結束”が生まれるんだと思います。



本気で勝負をする 楽しさをスタッフ全員が感じ 一人でもより多くの お客様の 本気の 笑顔”をいただける・・・・。



まだまだ未熟もんですが そこを目指して がんばります!!



全店 お休みを頂き ご迷惑をお掛けしたお客様も いらっしゃるかと思いますが、そんな熱い結束”が 再確認できた日でした。



全スタッフ 一生懸命頑張りますので これからも宜しくお願いいたします。











最後に・・・・



最近 個人的に 熱い出来事多い。


なんやろね?


これ以上 熱くなれば 温暖化に拍車をかけそうな・・・・



あ、そう言えば


決起集会の宴会中 汗をかき過ぎて 12本もおしぼりを使ったな。


先ずは


痩せるべき?










感謝!!!








国本 忠義







posted by masuichi at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月23日

熱くて、燃えて・・・・


酔っ払った 夜を過ごしました。



火曜日に キリンホップクラブ主催のセミナーに 参加しました。


キリンホップクラブとは 会長に 京都では知らぬ方は居られないでしょう、まんざらグループ”の社長 木下さん率いる 京都の飲食会を牛耳る方々の集まり。


京都の飲食業界の発展、活性化を趣とする そんな熱くて、説得力のある会。




私達、TSUBASU会と同じ志”。



それをいち早く 何年も前からやっておられる パイオニア集団です。



そんな先輩集団が 我々TSUBASU会に声を掛けていただき 参加させていただいた。



昨今 景気が宜しくなく 飲食業界も 負の連鎖に巻き込まれてる。



そんな時だから 元気を!!!




恐らく そんな気持ちで 招いた講師が 飲食業界の元気印代表



てっぺんの 大島啓介氏!!




流石に 業界の有名人、 200人以上 飲食関係の方々が集まりました。



話の内容は 元気・元気・元気!!


書けば長くなるし 知ってる方も多いと思いますので 省略します。







熱くて元気な セミナーも終わり 懇親会から 夜のセミナーのスタートです。


こちらの 話のほうが いいでしょ^^



懇親会は 50人程で行われました。



30枚用意した 名詞が あっと言う間に 無くなるほどの 新鮮で楽しく、価値ある出会いがありました。



皆さん とにかく 熱い!


先輩達が 多い ホップクラブの面々。


若さでは 負けない TSUBASU会メンバーも やはり 見習うべく 真の熱さ”がありました。






懇親会も終わり TSUBASU会 会長 あんじ”の中谷社長のお店、 Tarow”にて 大島氏を交え 飲みに徹した 懇親会スタート!!


大阪や、博多からも わざわざ 集まった 若手の経営者も加わって
ビール、ワインが次々と・・・・




はい! 皆 スイッチオンです。




混雑するTarow”に迷惑が掛かるのを恐れ いざ 祇園へ。





10名ぐらいの熱き面々は 京情緒漂うクラブに一瞬目を奪われるものの すぐに スイッチオン!!



飲みに徹した ゲームで大盛り上がり!!



そこで 祇園でCMB”というお店やってるオーナーの 木村のしょうちゃんも呼んで 更に 火が付く。



居酒屋化したクラブを後にし CMB”に向かう道中 集団で歩く 私達の前に とても紳士な方が・・・・


なんと 偶然にも まんざらの木下社長と出くわす。


私達の集団の波にさらわれるかの如く 強引にお付き合い。



皆で CMB”の4階の個室に行き またまたスイッチオン!!





しかし そこで しょうちゃんが 屋上に行きましょ!!と 号令を掛ける。 


その屋上は 祇園街の雑踏を忘れるかのような 異次元な世界が用意されてました。



ぼんやり光る ライト。

ぼんやり光る テーブル。

そのうえには シャンパンとグラスが用意されていた。




その光景をみた 大島氏が 一人一人 夢”を語りましょうと提案。


私も語り、大島氏も語り、木下氏もまた 語る。


語った後は シャンパンを一気に 飲み干す。





思いましたね。




そのシチュエーションと お酒も入ってるせいもあるが 深く感じました。



出会いっていいよな!!  仲間っていいよな!!って。



初対面であれ 先輩であれ 後輩であれ・・・・




夢を語り合う 仲間っていいよな!!って 心底思いましたよ。






私も 現実は 社員がおり アルバイトを抱える身。


その全てが 夢を語り合う仲間であり 実現する同士である。



私が 今回の 素晴らしい出会いを 演出してくれたのは 紛れも無い MASUICHIのスタッフ達。



様々な 熱い方たちとの出会いで受けた 刺激を 社内に落とし込むのは 私の仕事。



格好付けてる訳じゃなく スタッフ一人一人がいとおしく感じました。




彼らの夢のため、MASUICHIの夢を実現するため ますます頑張ろう。



そう誓った 熱い夜でした。






木下会長を始め ホップクラブの方々 有難う御座いました。


大島氏、元気注入 感謝です。


新しい 仲間達 これからも よろしく!!










最後に・・・・・


ぶっちゃけ 酔いましたよ。

どれくらい 飲んだ事やら。


しかしね


大島! 内山! 藤田のじゅんちゃん! 佐々波! 山口君! 河田さん! しょうちゃん! 藤松! 岡! 猫ひろし!

楽しかったぞー!!

最高の仲間やで!!









感謝!!!







国本 忠義





posted by masuichi at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月20日

今年も・・・・

やってきました。



高校生を対象に 飲食業界の素晴らしさを説く 「飲食セミナー」。



私が会長を務める KFB”の年間行事の一つ。


今年で第三回。



今回は、卒業して実際に 飲食業界に就職した 若きスタッフの経験談、仕事に対する 想い”などを リアルに喋って頂き より高校生に近い目線で 1時間のセミナーを行った。




京都朝高の学生達 130人を前にして 緊張しながらも 中々立派な態度で後輩達に 想いを伝えるその姿は 他店の従業員ながら 「立派なもんだ!」と関心しきり。


大勢の前で 喋るなんて 本当に緊張したと思います。

横には 社長という プレッシャーも感じながらの状態で・・・。



しかし これからの飲食業界を担うであろう 若きスタッフ達は 実に頼もしく 目を輝かせながら後輩達に 一生懸命な想いを伝えるその様は こんなスタッフが居るお店は 強いだろうなと 私自身が刺激を受けたし そのお店の繁盛ぶりに 説得力がありました。 


実に 素晴らしかったよ!!



スタッフの方々 ご苦労さんでした。







私が会長という立場上 最後の 締めの挨拶をしなくては なりません。


私は 喋りではありますが 喋り屋”じゃないんで 何を言おうか困惑。



他店の若いスタッフ達を見、高校生達を見・・・・。





思いついたのが 「人間力」。





ホワイトボードに「人間力」と書き 10分程 喋りました。






実は セミナーを受けてる高校生の中に MASUICHIでバイトしてる生徒がいました。


先日 私が彼が働くお店に客として行き その時の 彼の行動・接客が実に素晴らしかったのを 思い出しました。


若干10代の彼が 初老のご婦人に対して 色々な商品説明、世間話、実際にお肉を焼いてあげてる姿を目の当たりにし その一生懸命さに
私自身 感動したんですね。



店長の普段の指導の賜物だとは 思うんですが あの笑顔は マニュアルにはありません。



まさに 彼の持ってる「人間力」によるものだと思ったんです。



事実 そのご婦人も喜んで頂けたんでしょう、 次の週も来店されたそうです。



彼の一生懸命な姿勢が ご婦人に伝わり リピートして頂けたと思うんですね。








そんな例を挙げながら 高校生達に 何事も一生懸命やる事により 「人間力」は身につくもんだと 伝えさせて頂きました。







卒業後 進学する者、就職する者、 彼等自身の人生の分岐点にあたる 高校三年間。


何事も 一生懸命やる”事は 進路に、卒業後の人性に 大きく役立つはずです。







色んな著名人の方が 最近「人間力」という言葉を 使われる。


それだけ 今の社会、対人間同士の 本気の勝負が求められてるんだと 思います。


デジタルな時代から プラスアルファ アナログとの融合が求められてるんでしょう。



私の勝手な 解釈ですが・・・。 




しかし 「人間力」は中々簡単には 身に付くもんじゃ無いと 思います。






一生懸命やれば やるほど 課題は見つかるし 反省する事も多いし。





しかし その先の 答えが やってない者とは 確実に違うはず。


そこで 自身のスキルも上がる。






知らぬ間に 「人間力」が身についてるんでしょう。








若い時って 失敗は許されますよね。




高校諸君、大いに失敗し 壁を乗り越え 「人間力」を高め これからの 社会の原動力になってほしいもんだと 願いますよ。


そういった 若い芽”が 安心して飛び込み易い 飲食業界を作るのが おじさん達の使命のような 気がします。






高校生の前で 偉そうに話した分 私自身に 負荷”をかけます。



おじさんも まだまだ 若いで!!











最後に・・・・


先日 ICHIZにヘルプに入りました。

オペレーションなどは あまり把握せずに。

しかし 満席の店内で 右往左往しながらも

お客様の笑顔と ビールを沢山 いただけた。



咄嗟の 誤魔化す術”も私自身の「人間力」だと・・・・。


はい、いい訳です(笑














感謝!!!








国本 忠義

 




 
posted by masuichi at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月17日

前厄突入


本日 恥ずかしながら 前厄突入の日を迎えました。



40代突入です。



40代。



OH〜NO〜!!



20代の頃は 40代の方々を見れば 「大人やな〜」なんて思ってたもんですが・・・・



いざ 40代になった 私を 客観的に見てみると・・・・・


外見以外は 何ら代わる事無く。



こんなんで いいんでしょうかね〜。




今朝方 母親が私に「あんたも 40か。生まれた時は 大変やったな〜 大きすぎて」なんて 生まれた当初を思い出し 懐かしんでたのを見ると やはり 40代の重みがずしりと。


毎年の誕生日には そんな事 言わなかったのにね〜。





40代って事に 凄く抵抗感があったので 正直 おめでとうの言葉にも素直になれない。


そんな気持ちを察してか 否か? 社員達が 追い討ちを掛けるかのように 祝ってくれた。



朝礼が終わり 店長と雑談してた時に 玄関から「マスター!!」と皆が大合唱。


テーブルには 大きく40と装飾された でっかいケーキに 太いローソクが4本。


休みの社員もわざわざ 顔を出してくれ 「おめでとうございます!!」と とてもとても 大きな声で 言っていただけました。


えらい 高そうなプレゼントもいただけました。



嬉しいやら 恥ずかしいやら・・・・。




そんな 祝い方をされれば 自覚せなしゃーないね。



はい!



40歳です。



誰がなんと言おうと 40歳です・・・・。 う〜。





話は変わりますが。




本日、社員希望の23歳が 面接に来ました。


当たり前の事なんですが スーツにネクタイ姿で。




動機は、接客が好き、料理が好き。


それと MASUICHIに何度も 食事をしに来てくれたそうです。


今は 病院に勤め 患者さんの食事を 作ってるとの事なんですが、自分の思う 料理、接客とはいささか イメージが違うらしく。 そんな 想いをMASUICHIで叶えたいらしいです。



とてもしっかりした 好青年で 即採用決定です。




何かね 私の誕生日に掛ける訳じゃ無いんですが いい素材をプレゼントされた気持ちです。




偶然じゃなく 全てを 必然”と考える私にとっては そんな想いです。






20代の頃は 自分の人生を模索しながら 突っ走り。


30代は 決めた道をひた走り。


40代は どうなる事やら・・・。






しかし 親、家族、スタッフ達と 人生を共にする人間が自分のステージの中で確実に増えてる。



一家の大黒柱として しっかりしつつ 充実した 40代にしていかないとね。





両肩にずっしりと 色んな物が乗っかってますから。




365分の1日。



毎年訪れる日なんですが。



今年は 重たい1日です。









最後に・・・・。



メーカーの方や 取引先の皆さんからも

プレゼントや お祝いのお言葉、メール等を頂き

感謝!!いたします。



嬉しいやら 悲しいやら、複雑な気持ちではありますが

これからも いいお付き合いの程 宜しくお願い申し上げます。
















感謝!!!














国本 忠義


















posted by masuichi at 16:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月07日

物件。


最近 沢山の物件情報を頂きます。



それも 世に出る前の物件。





MASUICHIもお陰さまで 法人にしてから 4期が過ぎました。



10月より 5期を迎え いっぱしの 零細企業になったと自負しております・・・・?



志を共有できる 仲間も増え 5期を迎えるに当たり そろそろ 動き出そうと思ってます。



後、2年後には MASUICHIはこうなってる!!という ビジョンを色紙に書き ミーティングルームに貼り出してる以上 有言実行しなくては 格好悪い・・・・。


そのビジョンに向かっての 私のビッグマウスに 反応して下さってる方々が次々と 情報を寄せて下さいます。




あり難や あり難や。







先日 京都の飲食街の代名詞にあげられる 先斗町”の情報を頂けた。



ローカルで育った 私としては 少しミーハーな気持ちも入り混じり 興味深々で 物件を見に行きました。




町並みは言うまでも無く 風情たっぷりの THE京都”。


お昼に伺ったのですが 訪れた物件の外観、内装を拝見して イメージを沸かす。


現経営者とも 色々お話をさせて頂き 閉店される経緯、諸条件等を聞きました。


話だけでは やはり 解らない事が多く。


ましてや 私達は夜の商売。



その晩 早速 MASUICHIの会長でもある 私の唯一恐れる奥様と一緒に その店に 訪れました。




やはり 女性の目線からも 意見がほしいもんで。




金曜日の8時ごろに伺ったのですが やはり お客様の居る店内は 昼の顔とは 別の顔でしたね。


殺風景だと思っていた店内の内装が お客様の存在をうまい事取り込んで いいお店の顔になってました。



しかし、正直 私の 気持ちは五分五分です。



条件があまりにも 意に沿わないので どうしたものか。







話は 変わりますが そのお店に着くまでに 先斗町”の金曜日のゴールデンタイムにどれだけの集客があるのか?


そんな事も意識しながら 歩き 道中のお店の店内を覗く。



いや〜 ショックと言いましょうか・・・・。



閑古鳥が鳴いてるお店が 7割方。




流行ってるお店と そうでないお店がはっきりと 明暗を分けてましたね。







そんな光景を目にして ふと6年前に東店を出店した事を 思い出しました。




そのときも 奥さんと一緒に 車で空き店舗を探しては 問い合わせるといった 作業の繰り返しでしたね。


今でこそ 色んな方が 物件の情報をくれますが 当時は あまり相手にもされない 状況でした。


気に入ったと思えば 大家さんから 焼肉はダメ!の繰り返し。


結構 嫌われる 業種なんですよ。




そんなこんなで なんとか 巡り会えた 今の東店。





契約を済ませ ご近所さんに 挨拶に伺った時は 「この場所は何をやっても 流行らないよ。」という 声が大半でしたね。




しかし 自分を信じ スタッフを信じ・・・・。


頑張りましたよ。


私も スタッフも。



お陰さまで 今は MASUICHIのクリーンナップにまで 成長させて頂きました。






先斗町”の現状を目の当たりにし ローカル人間のミーハー的な憧れの考えで 商売をしようとしていた 自分に 少し 反省の気持ちが沸き 歴史を振り返る事により 落ち着きを取り戻したような 気がします。



やはり 人”を大事にするという 気持ちがいまの MASUICHIの料理・接客・仲間意識に反映されてる以上 どの場所でやろうが どんな規模でやろうが 基本を大事にすれば 必ず 出来る!!




物件情報を多数頂く中で 基本に忠実に そして 少し成長した姿をお見せできる お店作りを念頭に置き 見極めて行きます。



そして 足を使い 頭を使い 雰囲気を体感し 後は 感”。


頑張ります。






これからも どんどん情報下さいね。












最後に・・・・。



子どもが出来た スタッフに お客様が わざわざ お祝いを持って お店に来ていただけた。


誕生日を迎えた スタッフに お客様とそのお子さんまでもが 誕生日を覚えてくださっていたらしく わざわざ おめでとう!の言葉を引っさげ 来店してくださった。



人を思う気持ち。


MASUICHIのスタッフは 幸せな事に 両想いの方が 沢山居てる。


最高!!











感謝!!!









国本 忠義

posted by masuichi at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月03日

男!! 小金沢 31歳

すっかり 涼しくなった 今日この頃・・・・。


皆様 風邪などに 襲われないよう ご用心して下さいませ。




9月の1日より 一ヶ月間、群馬県から 一人の 男”が修行にやってきた。




名は 小金沢!  決して歌手じゃありません・・・・・




彼が MASUICHIに修行にやってきた 経緯を申しますと。


焼肉塾のメンバーで群馬県で スーパー銭湯”やダーツバー”、焼肉屋などを展開してる イケメン 千君が 何やら 11月に100坪規模の大型焼肉店をオープンするとの事。


前回の名古屋で行われた 焼肉塾で その話を聞き 色々相談を受けてるうちに 「兄さん! その店の店長になる子を 1ヶ月 預かってくれませんか?」と依頼されました。


少々 お酒も入ってたのもあり 軽く承諾。


すると 千君!


その場で 電話する。


あかん 本気や!と 軽く承諾してしまった 自分に 後悔の念が。





他社の従業員を預かるって事は 実は 凄く責任重大なんですよね。




こちらの 腹”をさらけ出さなくちゃ ダメですし、モチベーションの低い子なら こちらも変な スキが出来る恐れがある。

そして 何より 一ヶ月で 何を教えていいのやら・・・・?


しかし そんな心配も 2,3日で吹っ飛びましたね。





男!小金沢。





性根の座った 実に 男前な奴でした。



朝は誰よりも早く 出社し 夜も遅くまで 頑張ってました。



仕込みといっても すぐに出来るもんじゃなく とりあえず 出来る事からと 最初は鉄板の仕上げから・・・・。


洗浄は機械がやるものの 仕上げは 人の手が必要なんですね。


汗だくになって 毎日100枚以上の鉄板を磨く姿を見て 私が「こんな仕事 群馬ではせんやろ。誰かに任して 身につく仕込みをしたらいいよ。」と声を掛けたんですね。

すると 小金沢が「確かに 群馬ではしません。最初は正直 必要無い仕事だと思ってました。しかし この仕事 凄く大事ですよね。やってくうちに 焼肉の原点みたいなものが解ってきました。ですから この仕事をやります!!」と。


彼の 既存のお店は 使い捨ての網を使用してるので こんな作業はオペレーションには組み込まれていない。



しかし 彼がMASUICHIで何でもいいから 吸収しようという 実にポジティブな気持ちが 何事も肯定的に捕らえてるようで。




その姿勢は 逆に MASUICHIの全スタッフが見習う所でしたね。



そんな 姿勢で頑張るもんですから 馴染むのも早く すっかり 戦力になってましたよ。

というより 欠かせない 存在でしたね。




10日毎に 各店に配属され その店のいい所を 貪欲に吸収していたのは 日報からも伺う事ができました。

お陰さまで 全体的にスキルアップしましたね。





そんな調子で刺激的な、充実した1ヶ月というのは あっという間に過ぎるもんで 別れの時がやってきます。



軽い感じで 送別会を開いたのですが MASUICHIのスタッフは皆 口を揃えて 言います。



「何年も前から 居たような感覚でした」と。



その言葉通り MASUICHIにすっかり馴染み 存在が当たり前になってましたね。





最後の3日間は 私と食事を共にする事が多く 色んな話を しましたよ。




やはり 店長となる器の持主。





各店の長所、短所を的確な目で私に 伝えてくれました。


そんな 彼の言葉に感謝の気持ちで いっぱいになりましたね。






30日、1日と 焼肉塾があったのですが そこで本当の お別れです。




セミナーを受ける 小金沢の横に 千君が座ってる・・・。


なんとも 不可思議な気持ちになったのは なぜだろう???


私も 本気で 彼を MASUICHIのスタッフと勘違いしてました。


千君に少し ジェラシーを感じていたかも・・・・。




二日間のスケジュールが終わり 本当に最後のお別れの時が来ました。



 硬い握手を交わし でっかいどんがらの二人が 熱い抱擁。


私も 小金沢も 目頭を熱くさせてました。


本気で寂しいと思いましたよ。






今回 修行に来た 小金沢。


大袈裟じゃないけど 彼の為になった事は 彼だけがわかってると 思うんですが 実は 彼が MASUICHIに落としていった 足跡がMASUICHIにとっても 大きな物だったと思います。


小金沢がきた事、MASUICHIが受けた事が全て 必然”だったような気がします。



京都と群馬。



かなりの 距離があります。




必然的に結ばれた この距離は決して 遠いと思う事は無いような気がします。





小金沢よ。


11月のオープン 頑張れよ!!

落ち着いたら また遊びに来い!!


俺らとお前は ファミリーやで!!

また みんなで 楽しい酒が飲める日を楽しみにしてるで!!













最後に・・・・



こんな 出会いも焼肉塾のお陰。


出会いが 人を育てる。

同士が 人間力を上げてくれる。


今回の焼肉塾も そんな熱い方との新たな出会いがありました。

次回にでも 報告します。












感謝!!!








国本 忠義
posted by masuichi at 13:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月25日

今回は毒舌 第2章

前々回のブログに書きました 償却資産税の続編。



昨日 担当の方が 一人で 事務所にやって来ました。



前回は電話でのやりとりでしたので 今回は しっかり顔を見、目を見て 改めて 税金の意図、なぜ今になって いきなり請求されたのかなどを尋ねました。





私はそうは 思わないのですが 世間様は私のことを 強面”といいます。




初めて会った 担当の彼は 私を見るないなや 顔が紅潮し 若干の引き攣りを見せながら ソファーに腰を掛けます。


そんな姿を見てると こりゃ話にならん!などと 思いましたが ひと通りの説明をさせる。




しかし 疑問に思う点の答えは得られず・・・・




それどころか しどろもどろな説明に さらに 怒り”に対して 追い討ちをかけた。






私の疑問と怒りの根底にあるものは 前回も書きましたが 払うもんはきっちり払ってきたという 自負。


さらには 昨今の原材料の高騰の煽りは MASUICHIも例外じゃなく 受けており 企業努力の末 値上げもせず 少しでもお客様に喜んで頂こうと 全スタッフが頑張ってるという 自負。


そんな 努力の末 上げた利益から 予定外、それも理不尽な税金をなぜ 払わねばならないのかという 疑問。




その想いは 彼の言動では やはり揺らぎません。





私の怒りに追い討ちをかけた 彼の一言。



私「なぜ今になって こういった税金を払わないといけないの?」


彼「毎年 無作為に色んな企業を調査しており 今回は たまたま”MASUICHIさんが 当たりました。」



前回は目立ってるから、今回は たまたま”・・・・・。



たまたまって・・・・。



私の 荒れた口調での 彼に対する 言動は 省きますが・・・・。


税金ですよ!!!


なんと あやふやな・・・・。






続いて・・・・。



減価償却は 非課税の対象で 一定の期間は経費扱いできるのは 国の管轄でもある 税務署が認めてる 項目。


その国が認めてる項目に対して 京都市が税金を掛けるのは おかしいという疑問に対しては・・・・。


彼「・・・・・・。」「決まりですから。」

私「爆!!! 結局 違う形で取るんかい!!」以下 省略。






続いて・・・・。


お店に必要な 冷蔵庫、空調に対して税金が掛かるのなら 例えば みかん箱で商売したら そのみかん箱にも 税金がかかるんか?


彼「申請したら掛かります。」

私「呆れる・・・・」



そんな やりとりなもんですから 絶対 払うか!!! って いってやりましたよ。



そしたら 彼が 皆さん払って頂いてるんで お願いしますと・・・




私は言いました。



どこそこの誰かは払ってるのか? あそこのお店は払ってるのか?って 君に一言でも言ったか! よそさんは知らん! ようは なぜ払わないかんのか ちゃんとした説明をせい! そうじゃ無かったら絶対払わん! 差し押さえでも何でも来い!って。




そしたら 彼は 私では ダメですか?って。


そんな問題とちゃうやろ!!と 彼の最後の切り札的な言葉に 呆れ帰るばかり。





そんな 彼に言いました。



私達は信念を持って、プライドを持って この仕事をしてると。

私達の仕事は 夢は語れても 実際問題 色んな諸問題が起これば 明日は無いと。

だから 命がけで頑張ってるし 命がけで稼いだお金の有難み、大切さをわかってる。

私達だけじゃない。

世間の不景気の煽りを受けてるのは 皆一緒。

どんな 想いで 世のお父さん、お母さんが頑張ってる事か!

我が子を守る為に 我が城を守るために・・・。

ほとんどがそんな想いしてるんやで!!





君も公務員になる為に一流の大学に 頑張って入り 公務員という夢が叶った。

よう 頑張ったやんか。

しかし それで 終わりか?


税金を徴収する係りに たまたま配属されたかも知れんが その仕事に誇りを持ってるのか?

事務的な人間になってないか?

相手を見てるか?


お役所仕事の当たり前に 疑問を感じ 立ち向かおうとしないの?

納税者がいるから あなた達の給料がでてるんでしょ。

1万円札一枚にも 必ず ストーリーが存在するんやで。





彼にも 子どもが居るそうです。


もし 子どもが 私のような 意見をあなたにぶつけたら どう答えるの?

あんたも 立派な 一家の主。

子どもの 見本になれるよう 正々堂々 一生懸命生きていかんと。






そんな言葉に 彼は 涙を浮かべてました。






私は 決して 駄々をこねてる訳でも無く やから”を言ってる訳でも無く・・・・。




私一人なら まだしも スタッフが頑張って得た 利益をそう易々と
取られのは 納得いかない。


江戸時代じゃあるまいし。


だからこそ 納得いく回答が無い限り 払うつもりはありません。





恐らく 後日 上司を連れて来るでしょう。



そのときは また 報告しますね。














最後に・・・・


先日 六角ホルモン店長の 高田に 待望の赤ちゃんが生まれた。


高田は当然のこと 私も むちゃくちゃ 嬉しかった。


病院に見舞いに行き 抱っこさせていただいた。


美男美女の夫婦の子供だけあって 生まれたてながら とてもしっかりした顔立ちで むちゃくちゃ可愛かったよ。


初めての子どもを抱っこした 高田の心境 これからの決意は手に取るようにわかる。


一家の主の覚悟。


簡単には妥協できんわな。







感謝!!!









国本 忠義






posted by masuichi at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月18日

店舗見学 THE勉強!!



前回のブログにも書きましたが 先日 KFBの年間行事の一つで 店舗見学に 会員とその店のスタッフ 総勢30人で行きました。


行き先は ホテルニューオータニの 叙々苑 遊玄亭” と 韓国料理で大阪に10店舗を展開する まだん 東大阪店”にお邪魔しました。





先ずは 遊玄亭”・・・



去年の12月にオープンした際 レセプションにも 参加させて頂いたのですが、あれから 9ヶ月。


すっかり 落ち着いていたといいましょうか 威風堂々とした とても貫禄”を感じる雰囲気が漂っていましたね。


ホールスタッフの方々も 付かず離れず 適当な距離を置き こちらが欲する 一歩手前で気付いてくれる・・・・。





流石に 値段とのバランスの取れた 接客でしたね。




料理の方はと申しますと、遊玄亭”は平均客単価 2万5千と高額なお店なんですが、 私達は 2軒はしごしないとけないので 平均の半額以下でコースをお願いしていたんですね。 


すると 私達が店舗見学”という名の下で訪れるのを 社長が耳にされ 原価無視の特別コースを 電話で店長に指示されたらしく 食べきれない程の コースになってました。




その味・気持ち・懐の深さに 感謝です。





新井社長 有難う御座いました。




遊玄亭”に過去に訪れたのは 私を含め数人しか居ず、殆どのメンバーが初めて。


MASUICHIからも5名のスタッフが参加したのですが 皆が 目を真ん丸にして 感動”の言葉を口にしてました。



味もさることながら キムチや肉の大きさ等は 全て 形”が揃ってる。

盛られたお皿は 白が基調なんですが 全てのお皿が ピカピカ”手垢一つ付いてない。


当たり前っちゃ 当たり前なんですがね。


その当たり前が 秀でてるから凄いもんです。


見るもの 口にするもの、全てが THE勉強”!!!





私が 感じた事は いつ行っても どこで食べても 叙々苑の味が 一緒だと言う事。


だから信用に繋がるし その結果 ブランド”として成り立つんだろうなと思う。


既に ブランド”として 成り立っているんでしょうが 維持し続ける その努力は凄まじいものだと 想像がつきます。


そんな 叙々苑 遊玄亭”




すっげー の一言です。









続いて まだん”なんですが。




スーパーバイザーの宇高君が わざわざ出張中の社長に代わりに 私達を 出迎えてくれた。


その宇高君に 遊玄亭”での 食事で 参加者全員のお腹が 悲鳴を上げてる事を伝えると、予算を減らし 即料理内容を変更してくれた。


その 対応の早さに 彼らの ホスピタリティー精神と フットワークの軽さが伺える。


週始めの8時過ぎに 訪れたのですが 満席だった状況が 彼等の普段からの仕事ぶり、まだん”の底力を 感じさせられた。



お腹いっぱいの状態の中でも 口にするもの全て 美味しく スタッフの対応も しっかりしていて 申し分ない。


そんな まだん”





さすが の一言。






今回の店舗見学で感じた事は 最近MASUICHIで見直しの第一テーマになってる クオリティーの向上に 大変役立ったし その答えを体感させていただけた。



MASUICHIの店舗はほとんどが ローカル立地。



常連様と呼ばれる お客様が非常に多い。



常連様は食べなれておられる分 味には敏感。



お叱りのお言葉や MASUICHIを思うからこそと 前置きをして 指摘して下さるお客様が 有難い事にいらっしゃる。



しかし いつまでも お客様に甘えてるようじゃ プロじゃない。



やはり MASUICHIを求めて 来られるお客様 皆様に満足して頂くにはどうするか。




良い品を使うだけでも ダメ。


良いサービスをするだけでも ダメ。



いつ行っても 変わらぬ味、変わらぬサービスが出来てないと お客様に信用していただけない。






昨今 事故米や 産地偽装が食品業界全般の信用を失墜させている。




だからこそじゃありませんが MASUICHIは安全、安心と思って頂ける ブランド力”をつけないといけませんし そんな事すら 意識からはずしてしまう お店の力”つけないと いけません。






帰りのバスの中で 今回の店舗見学の感想を一人づつ述べて行く中で 会長という立場上 最後の〆の挨拶をしなくてはいけないので 皆に伝えました。



私の感想もそうなんですが 皆が口をそろえて 勉強になったと言います。



私は言いました。  


その勉強になった事を 実現するために 明日から実行しましょう。
良い事は誰でも言います。



要は やるか やらんか!!




本気で商売してるんだったら やりましょう!!って。





MASUICHIのスタッフも 聞いてます。




次の日の 営業会議で 即 やる事を明確にして 実行しました。


実行したんは いいけど でるわでるわ 新たな問題。


いかに 横着していた事か・・・。




ま、いい方向に改善できそうで 良かったですけどね。




毎回 色んなお店に行っては 勉強。




しかし 今回は MASUICHIが取り組もうとしている事が間違いじゃ無い、と言う事の再確認ができたし、私だけじゃ無く 5人のスタッフが同じ想いを持ってくれた事が 収穫でした。


少しだけ お店の力”もついたんじゃないかな。




なんでも 外に目を向ければ 己の状況が解りますね。





一生 勉強やね。









最後に・・・・・


昨日 大阪の南港に200頭の枝肉の検品と競り”にいきました。

短時間で判断しなくてはならない 目利き力”が必要でしたね。


帰って来て思いました。


まだまだ やらなあかん事が 多すぎだと。

まだまだ 弱い自分が いてるなと。



新たな 扉を開ける勇気。


誰か 背中押しておくれやす。(笑











感謝!!!









国本 忠義









posted by masuichi at 17:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月15日

今回は毒舌

少し 間が空きましたね。


なんやかんやと忙しく 過ごしておりました。



色々と ネタになる事が沢山あります。



一つは KFBの年間行事の一つ 店舗見学会で 大阪の 叙々苑”と まだん”に行った事。


毎月恒例のOJT”の事。


群馬からの 研修生や その他色々。


書く事が 多すぎて 一回には書けませんが 日を追って 書かせていただきます。




そんな数あるネタの中で どうしても訴えたい事が・・・・・。



ここからは あくまでも 私の個人的な意見ですので 賛否両論あろうかと思いますが 見て頂いた方の 心の中で 消化して下されば幸いです。





先日 ある税務調査がきました。



MASUICHIも今期で4期がすぎ 5期目に突入するんですが 今迄 税金関係はクリーンにやってきたつもりですし 社会貢献”という名の元
払うもんはきっちり 払ってきました。




私が言うのもなんですが 完璧に払ってきました。




なのに 税務調査?



その 調査は税務署からでは無く 京都市理財局税務部資産税課”という所からでした。


なんや 長ったらしい名前の所からです。




内容といいますと・・・・




償却資産税の未納だそうです。



私も お店を持って 14年。 そんな税金の名前は初めて聞きましたし 指摘されのも初めての事。


経理を担当してくれてる 税理士も 首を傾げてます。






償却資産税とは・・・・。


お店を作ります。 必ず必要な 冷蔵庫だの空調設備だの、大きく言えば お店の内外装すべてに掛かる税金の事。


お上が勝手に 冷蔵庫は10年 空調設備も10年。新規の建物、内装 外装などは15年と対応年数を定めてます。

その勝手に定められた期間は 毎年 償却資産税が発生します。





なんか おかしいと思いません?




私達はお店を作る際 お客様に対しての 居心地のいい空間”、 それとお店のコンセプト、後は私達の思い描く将来の夢”を重ね合わせて お店は作るもんです。 



それと 最初から 投資”という借金をせずにして 出店なんかできません。


夢”が大きければ大きいほど 投資額も膨れるもんです。



そんな 夢”に対して 実は税金が掛かるんです!!


それも投資金額に対しての 1.4%。




あまりにも 理不尽な税金なんで 理財局税務部資産税課に電話をし
この税金の意図を説明していただきました。


が!


ぜんぜん 話にならん!!




私は言いました。


払わなあかんもんやったら 払いますと。

しかし 納税者が 納得のできる説明しろって。


納得のいく説明はおろか 結局は必殺 決まり事なんで”攻撃。


それと 14年商売してるのに 今更なんで?の問いに・・・


目立ってますから・・・・・?


なんやねん その基準!!

あまりにも 曖昧な基準に 怒りも沸点に達し 語気も激しくなり 問い詰める。



しまいには あまりにもしつこい 私の質問攻めに すいませんの一点張り!


電話を切るときは どうもすいませんでしたって言うしまつ。




なんやねん いったい!!




結局 後日担当者と徴収係りを 事務所にお呼びする事になり 治めましたがね。






もう一つ疑問に思う税金。



予定納税。



前期の試算に基づき 税務署が勝手に 今期分を前もって払ってくれって税金なんですが・・・


まあ MASUICHIもきっちり 払ってるんでいいのですが もし遅れた場合 利息が14% つくらしいんです。




あくまでも 予定ですよ。



実態が無い状態なんですよ。


払う 払わんは 自由とちゃいますか?


決算の時に 収めればええんでしょ?


なのに 延滞利息がつくって おかしいと思いません?




ほんまね 私の考えがおかしいのか なんなのか?



税金と名の付くもんを じっくり考えてみると 結構 ?がつきますね。






飛躍した話題かもしれませんが 昨今の 税金の使途や 年金問題等も ?がつきませんか。



国民から義務”として集めたお金を 勝手に使い込んだり その資料を改ざんしたり。


頼みもせんのに 勝手に投資をし 失敗したからって 穴埋めを国民に振る。


挙句の果てには 財政が破綻寸前やから 消費税を上げるって。





なめとんか!って!!



よいしょされてトップになった奴は 途中で投げ出す事は出来るんやろうけど 真剣に一生懸命頑張ってるトップは なんでも正面から 勝負せなあかんのやって!


逃げ出せるかって!!


命張ってんのかっちゅうねん!!



国民は命がかかっとるちゅうねん!!








あかん!


また 腹立ってきた(笑


最近 その手の話は むかつく事が多すぎて なんぼでも 出てきます。







話を戻しますが。



とにもかくにも 事務所にお呼びしてますんで また 報告します。











最後に・・・・



誰か 疑問に思ってる世の中のシステムについて 熱く語りません?


一生懸命 生きる”事と 世の中のシステムが 反比例してるような気がして・・・


こんな世の中に 夢”を持てるのか?希望に満ち溢れる 若い方々が 夢”を語れるのか?




連絡 お待ちしてます(笑










感謝!!!







国本 忠義




 







posted by masuichi at 17:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月06日

マニアックなラジオ放送


ICHIZファンの皆様、麒麟麦酒ファンの皆様に告知します。



ICHIZの魚面店長 織田と 見た目店長 スタッフの八木が こそこそっと なんか始めました。



誠にくだらん!   自己満足にも程がある!




しかし こういった 楽しみ方もあるんやと 関心してます。


何の事か 解らないと思いますが。



         http://ichiznoato.seesaa.net/
               ↑↑
        一回 聞いてみてください!!!




仕事が終わって しっかり終礼してるもんやと思いきや・・・・・。




飲んだくれて 語り合う様”を 音声で流してます。




その名も ICHIZノアト”


そのままやん!!




ま、身内は聞いてて 面白いんですが 第三者が聞けば とてもくだらん内容になってます。



今回は麒麟麦酒について 語ってますが・・・・。


キリンさん なんかあげてくださいね!!





まだ 始めたばかりなんで 要点がはっきりしてませんが 今後の展開は楽しみかも。





同じ飲食店の方々は 今後 そやねん!! って思う事もあろうかと 思いますよ。



時間がありすぎて どうしようも無く 暇なときにでも 聞いてやって下さいね。



今後 私も ゲストで出る可能性もあると思います。



ではでは・・・・。







最後に・・・・。




最近 腹立たしい出来事が多く


その事を 書こうかと思ったんですが・・・・


ICHIZノアト”を聞くと 少し落ち着いたかな。


うん?そんな 効能があるんかいな?








感謝!!!








国本 忠義
posted by masuichi at 12:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月01日

だるま君

今日から9月ですね。


あっという間の 夏” 皆さんは いい思い出が出来ましたでしょうか。




私を始めとするMASUICHIのスタッフは 白い肌に優越感を感じております・・・・(泣





さて 本題。


MASUICHIでは その日の出来事を報告する日報の存在は 皆さんもご存知だと思うのですが、月の最終日は それに付け加え その月の 総括”を各々の目線、自己の目標と併せて 書く事になってます。




今朝も 全員の総括に目を通していたんですが、アルバイトを含め しっかりと 自己評価、自店評価が出来ていたと思います。



こういった 総括”を読んでると 私自身も 喝”が入ったり 気合”が入ったり・・・・。




月初めにして テンションがあがるもんです。




全スタッフが 本当にテンション高く、志高く、9月も頑張るといった内容に 関心しきりなんですが 中には あまりにも高い モチベーションに その総括の内容が面白い事もあります。




面白いと言っちゃ 失礼なんですが。




入社半年にして 次期店長の座を 虎視眈々と狙う 東店の久保”の総括より・・・・・





〜昨年対比は超えたものの かなりの高い売上目標にはあと一歩で到達できず残念です。ただ それにかなり近づけたのは、自信にしてもいいのかなと思いました。 8月は本店に勤務する事も多々あり、東店との違いや、2フロアーの難しさなども経験する事が出来ました。気付いた事は 話ができたので 本店、東店共にいいオペレーション見付けていけたらと思います。
9月に向け、最終日に店長から自分に足りない物を見付けて貰う事が出来たので、それを考えれば考えるほど テンションが上がります。課題があると言う事は それらを克服した時 自分が成長したと言う事だし レベルアップの道が明確なんで頑張ります。すぐには出来ませんが 毎日意識してやっていけば 自然と出来るものだと思うので 今はただやるだけ! モチベーションは高く持ち あせらず確実にやっていきます。


僕は MASUICHIのだるま”になります。


転んでも こけても 倒されても 打ちのめされても、 すぐに起き上がれる だるま”のような男になります。皆さん 自分は だるま”なので ビシビシしごいてください〜 





・・・・・。



いや〜 中々の熱い想いに 火傷しそうです。


見た目は だるま”とは正反対な イケ面なんですがね。


まあ いいや!


これから だるま君と呼ぼう!



そういや うちには かっぱ君も居ましたね。



うん? かっぱ”と だるま”?



頑張ってる奴は あだ名を付け易いんでしょうかね〜



そういや〜 かっぱ君 最近本店ブログを書いたらしいので 一度見てやってください。







冗談はさておき、総括”では 8月の反省材料を9月には修正し 克服し・・・・




今月だけに関わらず 毎月 それの繰り返しです。





MASUICHIの社是に 自問自答”の言葉があります。



スタッフ全員の 総括には 必ず その内容が 組み込まれてます。





先月の自分に勝つ! 昨日の自分に勝つ!



人間の成長には 欠かせない 身近な目標。



昨年対比を超えると言う事は 去年の自分に 勝った 証。




日々の 積み重ね 身近な 目標達成の繰り返しが 長いスパンで判断した時 大きな 成果”として現れてます。




一人のスタッフの総括を取り上げましたが 殆どのスタッフが 同じような内容です。



それらを踏まえ・・・



MASUICHIの身近な 次の目標に向かえます。


大きな目標に向けて。




総括を見、そんな事を思い描く私自身 沸々と 何かが 沸いてます。 抑えようの無い 衝動に駆られてます。




何故なら 皆の想いを形にするのは 私の 役目ですから。



いや! 私の目標に対する想いが強いから。


頑張るのみ。



















最後に・・・・



先日TSUBASU会の会合があり TSUBASU焼酎の売る上げ報告がありました。

お陰さまで 販売3ヶ月にして 600本。

寄付金に換算すると 6万円程 集まったそうです。

まだ 途中経過ですので これからも増えそうです。


こういった活動も日々の売り上げが 集まって 年間で考えると大きな 力”になるもんです。


車椅子なのか 介護車なのか 解りませんが 意味のある物に形を変えて 喜んで頂こうと 話し合えました。


やはり 日々の積み重ね。


ですね。











感謝!!!








国本 忠義
posted by masuichi at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月24日

刺激的な告知

お盆が済み すっかり 夜は過ごしやすくなりましたね。


秋の気配が そこまで来てる感じがするのですが・・・・。


まだ8月なんですけどね。






さてさて すっかり恒例イベントとなりました ICHIZ”のお祭りウィークがやってまいりました。


あるお客様の 「何で 週末だけなん!?」「混むから 行けない!」との ご指摘を受け 今回のイベントは 本日より 一週間 開催いたします。




今回のイベント内容は・・・・・



名付けて!       「香辛祭」



とっても辛〜い料理、とってもスパイシーな料理が登場します。


料理内容は 一部写真が載ってますので ICHIZブログをご参照ください http://ichiz.seesaa.net/



とっても 刺激的な内容になってますよ。



世界一 辛いものの代名詞 ハバネロ君、韓国料理の辛いもの代表 プッコチ君が 秋に向かって 静かになろうとしてる あなたの五感を 唸らせたく、てぐすね引いて 待ち構えておりますので どうか挑戦を受けてやってください。




しかし このハバネロ君。 実は 京都は亀岡で生産されてるらしんです。


今 流行の 国産って奴です。



イメージ的に ハバネロ=京都なんて 結びつかないんですが メキシコの奴よりも やんちゃかも知れません。



こやつ 調子に乗って ハバネロ醤油とか ハバネロ酒なんかにも 変装してる 悪ガキなんです。



皆さん やっつけてやって下さい。 世の中の厳しさを 教えてやって下さい(笑



あ、 辛いものが苦手な方は 通常メニューも御座いますので ご安心を・・・・。






話は変わりますが・・・。



実は ご存知の方もおられるでしょうが 初代ICHIZ店長 横井が体調を理由に 退職したんです。

本人は ヤル気充分だったのですが ドクターストップがかかり 已む無く 退社する事になったんです。



その横井の無念な気持ちを引き継ぎ 新たに二代目店長となったのが 魚面にして男前” お祭り大好き男” 宴会で脱ぎだす男” 酒の知識は京都で2番目” 昼と夜の顔があまりにも違う” ボキャブラリーの塊” 嫁さん 釣堀に飛ぶ込む”・・・・・。



と、様々な 顔を持つ  織田”が襲名。



こいつが まあ 水を得た魚面・・・(失礼  水を得た魚のように 活き活き・・・・(失礼  イキイキと 頑張ってます。



前店長が スタイリッシュな接客なら 織田は ワッショイな接客。



お客様も以前なら 若干 肩に力が入った雰囲気だったのですが やはり 店長が変われば 雰囲気も変わるもんで・・・・。



お客様の リラックスした笑顔が増えましたね。



私の性格上 好きなようにやれと 就任時に言ったのですが ほんまに 好きなようにやってますわ。


この 男。




暴走しそうになれば 私が 三枚おろしにして 干してますがね。




そんな 楽しくも熱い ハートを持った 織田”が 頑張ってる ICHIZ”!! (料理長を筆頭に 他のスタッフも頑張ってます)




ローカルな場所にはあるものの 毎晩熱く 営業しておりますので お気軽にお立ち寄りくださいね。






個人的な おすすめ・・・。


メニューには載ってませんが 料理長 甲斐”の作る ゴルゴンゾーラ!!

パスタでもペンネでもいいので 一度ご賞味ください。




ほんまに 旨いですよ!!











最後に・・・・。




先日一人のおじいちゃんが ICHIZ”に来店してくださったそうです。

御近所の方で ICHIZ”の噂を耳にしたそうです。

それが、高い”入りにくい”という噂だったそうです。

食事をされ スタッフと会話され・・・・。


今では 週一ペースだそうです。



言葉に惑わされれば 人生 損”しますよ。

良いも悪いも 百聞は一見にしかず・・・。



ですね!!











感謝!!!








国本 忠義
posted by masuichi at 12:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月22日

みんなで

18日は全店お休みを頂き 社員・アルバイト・社員の嫁さん・子供などを引き連れて BBQに行きました。


お盆期間の壮絶な忙しさに 皆 お疲れ気味。



しかし ONもOFFも一生懸命なMASUICHIのスタッフの面々。


かなりの弾けぶりでしたね。





企画当初 名古屋の昇家の社長の計らいで クルーザーやジェット等で遊ぶ 昇家 海会”にコラボ参加の予定でしたが チームMASUICHI
の人数がかなり膨れ上がったので 断念。




急遽 滋賀県の朽木村にて 遊ぶことに。




当日は朝8時半に集合。




前日もお陰さまで忙しく 本当に皆 お疲れだったと思うんですが 仕事が終わって あまった食材をかき集め せっせと 次の日に備えてBBQの用意。


終わったのが 午前3時を回ったらしく ほんとに ご苦労さん。



遅刻を恐れて ガレージのマイカーで寝る者、寝ずに 海まで行き サザエや岩牡蠣を獲ってくる者・・・・。



とにもかくにも 遅刻者無しに 無事集合!!




大型観光バスにて いざ出発!!




乗るないなや 車中で朝から缶ビールにて 乾杯!!



やっぱ これでしょ。



やすきよの漫才を見ながら 2時間掛けて 到着。


普段の行いがいいのか 絶好のBBQ日和。



到着し すぐに BBQの用意。



さすがは 飲食店のBBQ!!



肉だけじゃ ありません。



ICHIZ”料理長 甲斐が 食材と調理器具を取り出し なにやら ごそごそとやり始めました。



丸ごと鯛” 丸ごとスズキ” 豚肉の塊”



炭がいい具合に いこった頃に 半身に捌いた お魚を ハーブやらオリーブオイルやらで味付けし 豪快に焼き始める。

豚肉の塊は その場で燻製にし始める。



めっちゃ旨い!!



肉はステーキの塊を その場で切り 豪快に焼く。 勿論のこと 絶品!!


その他に うなぎの白焼きをわさびで食べたり たれ焼きにしたり。

岩牡蠣やサザエなども 豪快に焼いたり・・・・。


目の前の 清流をせきとめただけの 釣堀で 虹鱒”あまご”等を釣り上げそのまま 焼いたり・・・・。 


道中 鯖街道”にて 鯖すし”太巻き”も購入。 これまた 絶品。


もう 旨いもんだらけで 参加した アルバイト達や家族は 興奮気味。



いや〜 ほんまに 旨かった!!!!!!!!!!



お腹も膨らみ 何して遊ぶ?って事になったんですが 残念ながら 泳いで遊ぶ所じゃ無く BBQと釣りだけを楽しむ場所。


しかし・・・・。



突如 一名の裸族が 釣堀に向かって もうダッシュ!!

大事な物を 揺らしながら・・・・。




やってしまった。


我慢できなかったんでしょうね。



フライングボディーアタックばりの飛び込みで 釣堀にダイブ!




その姿に 管理人のおばちゃん達も 目が点。


釣堀と言っても とてもきれいな水、恐らく 皆が 我慢してたんでしょうね。



はい、次々にダイブ。


ここは 女も男もありません。 




私も マスターコールに乗せられ ダイブ!!




はい、ここからは 収拾つきません。



ひたすら泳ぐ者、酔っ払う者、 はたまた 結婚宣言しだす者。



とりあえず 皆が一生懸命 遊んでましたね。





楽しい時間はあっという間。



思いっきり遊んで 思いっきり食べて 思いっきり飲んで・・・。



本当に楽しく 皆がリフレッシュできた OFFの日でした。


帰りのバスは 疲れきった顔をして 全員が爆睡。



本当に お疲れさん。









やはり 普段から 皆が一生懸命仕事をしてるからこそ こういう場所で本気で楽しめるんだと思います。




何事にも 一生懸命になれるチーム。


辛い事も 楽しい事も 共有しあえる チーム。




 チームにとって大事な物を 皆が無意識に再確認できた、そんな楽しい一日でした。











最後に・・・・・



缶ビール 100本。
缶チューハイ 60本。
白ワイン 5本。
肉 20キロ。
鯛2匹 スズキ2匹 うなぎ15匹 岩牡蠣20個 サザエ7個。
豚肉 3キロ。
お菓子 山盛り。

遊ぶときは 大判振る舞いと心に決めつつも・・・

少々 やり過ぎた感が・・・・









感謝!!!







国本 忠義



















posted by masuichi at 13:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。